★【 カラーミーショップ 】なら売上倍増!★
オンラインショップ・ショップブログ・モバイルショップがあるから売上も倍増!メルマガ機能・ポイント機能を使い倒して、リピーターもゲットしちゃおう!


産業技術総合研究所放射線情報@つくば←こちらをクリックで確認

mixiチェックボタン登場→mixiチェック

2009年08月15日

平和を考える【世界が日本に求めることは?】

トライバック ドラムス 927

本日は終戦記念日。
カラオケに行ったけど、最初の曲は
ジョンレノンの【 Imagine 】 次の曲は【千の風になって】

この日ばかりは、平和に想いを馳せたいものですね。。

さて、自分の後輩がタイトルのように、原水爆世界禁止大会に参加してきて感動したとのことで、

本人に報告文掲載許可を得たので、掲載します。

平和を考えるためにも、世界に日本が何を求められているかを感じるためにも
ぜひ以下を精読してみてください。

〜〜以下、報告文〜〜
8月3〜5日の国際会議、5〜6日の世界大会-広島、7〜9日の世界大会-長崎に行ってきたので、報告します。今回初参加でした。多くの先輩たちから「行くといいよ!」と聞いていたので、

「核廃絶や平和のことをしっかり学んでこよう!」と楽しみにして参加しました。

国際会議では、国内外からの代表の発言に、感動がいっぱいでした。

広島・長崎の被爆者の、この苦しみは子や孫にぜったいにさせたくないと、原爆症やたくさんの苦しみとたたかいながら、被爆証言をし、裁判をたたかい、核廃絶をと声をあげていること。

在外被爆者の、どこにいても被爆者だ、同じように救済してほしいという、悲痛な訴え。

マーシャル諸島、フィリピン、ロシアなど、核実験による被爆の実相。

イラクでは、爆撃の恐怖がつづき、また、劣化ウラン弾による奇形児がどんどん生まれてきていること。

軍事大国アメリカで・世界で、核廃絶に向けて動き出していること。

イギリス、フランス、イタリア、ノルウェー、ニュージーランド…青年たちがヒロシマやナガサキを知り、核廃絶へ多彩な運動をしていること。

韓国の青年の、北朝鮮の核保有やミサイル、さまざまな東アジア問題の真の解決を求める、鋭く積極的な提案。

今年の国際会議では、来年のNPT再検討会議を、核廃絶の実現にむけて着実な一歩となるように、交渉を促進させようと一致していました。

変化が生まれてきている背景には、被爆者とともに、NO MORE HIBAKUSHA!と訴える全世界での人びとの運動があったことに確信をもちました。

この会議は、毎年広島で開催して、海外から代表が集まって、各国から見た情勢の報告をし、世界での核廃絶運動の方向を議論するという、本当に大切な会議だとわかりました。

参加できて、本当によかったです。また、海外で活動している青年と交流することができたのが、本当にうれしかったです。

今回、英語を話したい!とほんとうに思いました。その後、長崎でも交流できて、うれしかったです。

世界大会では、ものすごく暑いのに、こんなに全国から人が集まるのか!と思いました。

集まる人たちのそれぞれの思いの強さを感じたし、魅力的な取り組みも紹介されて、「わたしもがんばりたい、もっとよく学んで、周りに発信していきたい、運動に参加して、本当に核のない世界にしたい!」と思いました。

来年も楽しみです。5月のNPT再検討会議、来年の世界大会に向け、目標をもって、学習やFW、署名集めや反核平和のつどいなど、学生らしさを発揮して取り組み、「核のない世界へ」の声を周りに広げる力になりたいと思います。

来年はさらに多くの仲間と参加して、全国・全世界の仲間と活動を報告し合いたいと思います。 

世界青年のつどいの報告が載っています。
http://www.antiatom.org/youth_rally/

全世界から全部で1600名も集まったそうです。

原爆は、熱線・爆風・放射能をもって、一瞬にして、かつ長期にわたって、無差別に人びとの体を破壊し、命を奪いました。

いま、被爆者に寄り添った医師や科学者たちによって、内部被爆の脅威が明らかになりました。

わたしも、医療に携わっていく者として、世界の人びとの健康をまもる役割を発揮できるようになりたいと思います。

〜〜〜〜以上、報告文章〜〜〜〜

自分と同じ想いを持ってくれる後輩が出てくるってのは、たまらなく嬉しいもんですね。

:::::::::::::::::::::::::::::::
マニフェストを市民目線で比較
変えなきゃつくば
http://change.tsukuba.ch/
:::::::::::::::::::::::::::::::




←これ買いました。リアルショップより7000円近く安いし、保証もしっかり!

同じカテゴリー(「ミサイル」騒ぎについて)の記事画像
世界の医師たちの核実験に対する声明
「ミサイル」騒ぎに対する、北朝鮮の見解
同じカテゴリー(「ミサイル」騒ぎについて)の記事
 世界の医師たちの核実験に対する声明 (2009-06-02 00:00)
 「ミサイル」騒ぎに対する、北朝鮮の見解 (2009-04-06 01:46)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。