★【 カラーミーショップ 】なら売上倍増!★
オンラインショップ・ショップブログ・モバイルショップがあるから売上も倍増!メルマガ機能・ポイント機能を使い倒して、リピーターもゲットしちゃおう!


産業技術総合研究所放射線情報@つくば←こちらをクリックで確認

mixiチェックボタン登場→mixiチェック

PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2011年04月08日

ずっと好きだったんだぜ!

「ずっとウソだったんだぜ!」アーティスト斉藤和義の原発批判ソングがYouTubeに

http://www.rbbtoday.com/article/2011/04/07/75927.html

サマータイムブルースという、原発いらね~って歌っていた、
RCサクセションの忌野清志郎さんに憧れてか…?

清志郎さんの作品はこのアルバムに入ってます

RCサクセション 'カバーズ'
http://amzn.to/eNMmkj

ap bankでも熱烈にラブコール送っていた、
ミスチル櫻井さんには、先にやってほしかったな~.

「かぞえうた」もいいけどねぇ~。

地震と人災とで、2つの被災者がいるから、
櫻井さん!もう1曲お願いします!!

ロックンロールは生きてますよね??


ほんで、清志郎さんリスペクトしてたアーティストって多いからな、
もう二番煎じでもなんでもいいから、みんなで歌ってほしい!


反原発ソングで注目集める斉藤和義がUstreamでライブ番組。
歌手斉藤和義が8日20時からUstreamで生番組を配信する。
http://j.mp/fV1u0Z #genpatsu

ツイッターではタグも登場しました。

「#zutto_uso_datta」ツイッタータグ最新情報
http://twitter.com/#!/search/%23zutto_uso_datta

これを探ればどこかで歌詞と歌とをチェックできるでしょう。


4月10日には高円寺で大規模デモやるそうです。
http://410nonuke.tumblr.com/

「#410nonuke」ツイッタータグ最新情報
http://twitter.com/search?q=%23410nonuke


日本人、まだ、デモに参加しない気ですか??

ま、これ以外にもいろんなアクションあるみたいだから
自分で調べてアクション起こそう!!

福島で起きた原発事故で、
ドイツで大規模デモがあり、

なぜ日本でないのさ??

ドイツのデモの様子

  

Posted by トライバック at 01:36Comments(0)僕らの想い

2011年04月06日

議論はケンカじゃない。んだ、日本人!


トルコの写真(笑)

記事タイトルは、日本人同士の会話ですけど、世界から見たらこうなるんでしょうね。


以下、とある、ブログへのコメント貼り付け。

ーーーーー
講演会での質問のやりとりで、不快に思われたのは残念でしたね。
自分もイベントをやる人間なんですが、質問タイムが自己主張で終わってしまうのは、普通の日本人にとって自分の想いをアウトプットする場所がないからだと思ってます。

ある1点でも、意見が合わない人間とは仲良くできない民族性なんでしょう。

身の周りの友人が、「自分と違う考えを持っていたら嫌だ」→「もうあいつとは仲良くできない」と、
その意見を持った人間を否定してしまう。遠ざけてしまう。

簡単にいうと、欧米での議論がケンカとして捉えられてしまう。

サンデル先生の人気はテレビだからこそ。日本であんな授業やってても、学生はちょっとしか集まらないでしょう。

しかし、それはとても残念なことです。あなたにも当てはまりますが、どこか違うものを持つ人、持つものこそ、自分の中にない発見をもたらします。

前置きが長くなりましたが、いよいよ本題。
実際、自分は原発反対派ですが、この映画はそういう賛成反対論を越えた、日本における民主主義の在り方がテーマになってると思います。

監督とも何度か話していますが、そういうものがこの最新作に込められたものであると思います。

そこで、民主主義の通貨とも言われるほど大事な情報公開の不備、すなわち今の政府、東電に対しての不快感を示していた。

で、実のところ鎌仲監督はヒバクのデータの細かい所は気にしていないのだと思います。専門家でも意見が割れる、というか推察でしかないものをいち映画監督が追いかけてはいないでしょう。

原発はエコで安全で、オールOKの教育を受け続けた人にとってためになるし、疑念を抱く相手の作品だからこそ見るべきだとは思います。
日本中でケンカではなく、議論が起こることを期待しています。

ーーーーーー

この映画って
これ↓
「ミツバチの羽音と地球の回転」

民主主義の映画です!

オススメ。



備えあれば憂いなし。

ラジオ・手回し充電・携帯充電機・サイレン機能

新品価格
¥1,370から
(2011/4/17 00:20時点)


  

Posted by トライバック at 00:19Comments(2)

2011年03月31日

茨城県南放射能予報まとめ

茨城県南放射能予報まとめ
文科省
http://twd.ac/fbAKdV
産総研(つくば)
http://twd.ac/e8Y7Z3
気象庁
http://twd.ac/fimKyh
天気
http://twd.ac/hhIyQf
ドイツの気象庁
http://www.dwd.de/ 

海外のサイトが一番助かるっていう。。。

日本だってシュミュレーション出す技術力はあるってのに、
こういうのを2週間たってもやらないとこが、
危機感のなさというか、
危機感がありすぎるというか。

花粉症の予報とセットで、放射性物質予報もやってほしいですよね?


<水道水に関して>
水は安全と言ってますが、プルトニウムの濃度など、
ヨウ素、セシウム以外の放射性物質の測定結果はまだ出ていないので、
なるべく水を飲まないのが、がん予防には最善かと思います。

<放射線シュミレーションに関して>
ドイツ気象庁の
http://www.dwd.de/ 

このシュミレーションで濃度が濃くなった後、
ある一定の期間で地上に落ちてくると考えられます。
したがって、この濃度が低い時間=安全な時間と考えるのには危険があります。
プルトニウムなど定期的に計測していない放射線核種もあるので、
放射線物質は飛んでいると考えて行動するのが、
がんを予防するための一番賢い行動だと思います。

また、この情報の日本語訳をしてくれているサイトも紹介しておきます。
http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329

<被ばく量を4分の1へ>
  続きを読む

Posted by トライバック at 01:09Comments(2)僕らの想い

2011年03月26日

【無料紹介】あえて最悪のシナリオとその対処法を考える




3月25日の夜に放送されたUstream(ユーストリーム)の番組です。

前編(上の動画)約1時間
http://www.ustream.tv/recorded/13551476

後編 約3時間
http://www.ustream.tv/recorded/13552530


音が小さめです。
ノートPCなどで見る場合には、イヤホン接続で見るなど工夫してみてください。

以下、配信元のビデオニュース・ドットコムさんの番組説明より
http://www.videonews.com/on-demand/511520/001784.php

マル激トーク・オン・ディマンド 第519回(2011年03月25日)
特別番組
あえて最悪のシナリオとその対処法を考える

出演:
飯田哲也氏(NPO環境エネルギー政策研究所所長)、
小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)、
矢ヶ崎克馬氏(琉球大学名誉教授)、
松井英介氏(元岐阜大学医学部助教授)、
青木理(ジャーナリスト)、
宮台真司(社会学者、首都大学東京教授)、
神保哲生(ビデオニュース・ドットコム代表)

 作業員が被曝し、タービン建屋内の水から通常の1万倍の放射能が検出されするなどの事態を受け、遂に原子力安全・保安院は25日、福島第一原発3号機で「原子炉のどこかが損傷している可能性が十分にある」ことを認めたが、実際は津波や相次ぐ爆発、海水注入や放水などの影響で、ほとんど全ての計器類が止まっているため、政府も東電も肝心の原子炉が現在どのような状態にあるのかを正確には把握できていないのが実情のようだ。

 大量の核燃料が入った原子炉が相当の損傷を受け、しかもそこから核燃料が漏れ出している可能性があるにもかかわらず、「確認ができないので不確かな情報は出せない」というのが政府・東電の一貫した立場のようだが、果たして本当にそれでいいのだろうか。しかも、燃料漏れが指摘される福島3号機は、プルトニウムを含むMOX燃料を使ったプルサーマル原子炉なのだ。

 不必要なパニックは避けなければならないことは言うまでもない。しかし、人体や環境に長期にわたり不可逆的かつ深刻な被害をもたらす原発事故は、予防原則の立場に立ち、常に「最悪の事態」を想定して対応する必要があることも事実だ。

 そこで、今週のマル激では特別番組(無料生放送)として、ここまで確認された情報をもとに、あえて現在の原子炉がどのような状態にあり、そこから想定し得る「最悪の事態」は何なのかを、専門家らとともに検証する。また、そのような「最悪の事態」にどう対応すべきかについても、放射線の専門家らに意見を聞く。

~~以上、番組提供元より引用~~

普段は会費500円/月で運営しているとのことなので、
余裕のある方々はぜひ会員となって支えてあげてください。

また出演者の神保さんは日頃からラジオ番組で、
鋭い視点での発言を繰り返している、
信頼のおけるジャーナリストの1人だと思いますので、
ラジオがある人は以下のウィキペディア情報を参考にしてください。
http://twd.ac/esE5yc




写真はトルコの標識
学童多し、注意!!  

Posted by トライバック at 17:56Comments(0)僕らの想い

2011年03月24日

3/27土浦【福島原発事故 緊急報告会】

わたくしも会員となっている、
【核戦争を防止し平和を求める茨城医療人の会】では、

3月27日(日)に、
「基礎から学ぶ原発問題 第2回学習会『原発は安全か』」を予定して
いましたが、急遽テーマを「福島原発事故 緊急報告会」に変更して開催します。




<福島原発事故 緊急報告会>
講師: 原子力資料情報室 上澤千尋氏
http://www.cnic.jp/
日時: 3月27日(日)午後2時~4時
場所: 茨城県県南生涯学習センター
     土浦駅大和町9-1土浦駅西口すぐ
     イトーヨーカドーの5階 TEL029-826-1101
http://www.kennan.gakusyu.ibk.ed.jp/sisetsu/koutsu.html
主催:核戦争を防止し平和を求める茨城医療人の会

ぜひ気軽に来場いただき、
より正確な情報をGetしてください!

ビラはこちら↓


  

Posted by トライバック at 00:32Comments(0)地域の活動

2011年03月20日

被災地での心のケア

筑波大学大学院心理専攻の知り合いの方からの情報です。
ボランティアなどで被災者の方々と接することのある人は
時間を見つけて以下のリンク先を読んでみてください。
以下、メッセージ転載します。

~~~~~~~~~~
被災地での心理ケアのことが心配です。
援助職のバーンアウトが心配です。
9.11.の時テレビ見てた人たちがPTSDになったのを思い出します。

惨事ストレスについての情報共有を急がねばなりません。
以下にいくつか資料を載せます。
共有お願いします。

日本心理学会
http://www.psych.or.jp/jishinjoho/003.html

災害看護学http://igs-kankan.com/

支援者、被災者向け災害時の心のケアの手引き
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/chusou/video/leaf/files/saigai.pdf

まずは医療関係者をはじめとする
援助職が知らなければならないことだと思います。
ただ,一般の人が自分や周囲の人の異変に気づき
専門家の援助を求められるよう,
一般の人へのこうした情報提供も必要と思います。
だからとにかく沢山の人に上述のURLを広めてください。

早く日本が元気になりますように。
それぞれの場所で頑張りましょう。

~~~~~~~~


それから皆さん!

放射性物質が体に取り込まれると、発がんリスクが高まります。
雨粒には注意ですよ!!!

  

Posted by トライバック at 01:15Comments(6)僕らの想い