★【 カラーミーショップ 】なら売上倍増!★
オンラインショップ・ショップブログ・モバイルショップがあるから売上も倍増!メルマガ機能・ポイント機能を使い倒して、リピーターもゲットしちゃおう!


産業技術総合研究所放射線情報@つくば←こちらをクリックで確認

mixiチェックボタン登場→mixiチェック

2011年03月20日

被災地での心のケア

筑波大学大学院心理専攻の知り合いの方からの情報です。
ボランティアなどで被災者の方々と接することのある人は
時間を見つけて以下のリンク先を読んでみてください。
以下、メッセージ転載します。

~~~~~~~~~~
被災地での心理ケアのことが心配です。
援助職のバーンアウトが心配です。
9.11.の時テレビ見てた人たちがPTSDになったのを思い出します。

惨事ストレスについての情報共有を急がねばなりません。
以下にいくつか資料を載せます。
共有お願いします。

日本心理学会
http://www.psych.or.jp/jishinjoho/003.html

災害看護学http://igs-kankan.com/

支援者、被災者向け災害時の心のケアの手引き
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/chusou/video/leaf/files/saigai.pdf

まずは医療関係者をはじめとする
援助職が知らなければならないことだと思います。
ただ,一般の人が自分や周囲の人の異変に気づき
専門家の援助を求められるよう,
一般の人へのこうした情報提供も必要と思います。
だからとにかく沢山の人に上述のURLを広めてください。

早く日本が元気になりますように。
それぞれの場所で頑張りましょう。

~~~~~~~~


それから皆さん!

放射性物質が体に取り込まれると、発がんリスクが高まります。
雨粒には注意ですよ!!!






←これ買いました。リアルショップより7000円近く安いし、保証もしっかり!

同じカテゴリー(僕らの想い)の記事画像
罪のない子どもたちを救う投票権
ずっと好きだったんだぜ!
茨城県南放射能予報まとめ
【無料紹介】あえて最悪のシナリオとその対処法を考える
内部被曝についてYoutube解説(PC推奨)
【 3/15 夜】雨注意!つくば周辺放射能、停電情報
同じカテゴリー(僕らの想い)の記事
 罪のない子どもたちを救う投票権 (2011-04-22 20:51)
 ずっと好きだったんだぜ! (2011-04-08 01:36)
 茨城県南放射能予報まとめ (2011-03-31 01:09)
 【無料紹介】あえて最悪のシナリオとその対処法を考える (2011-03-26 17:56)
 内部被曝についてYoutube解説(PC推奨) (2011-03-18 19:01)
 産総研にお願いしました。 (2011-03-18 16:10)
Posted by トライバック at 01:15│Comments(6)僕らの想い
この記事へのコメント
雨粒に関連して、直接的な被曝、食物や空気から受ける内部被曝をトータルに考えて、発がんリスクがどれくらい高まるのか、具体的に教えていただけませんか。できれば、数値などを用いて記事にしていただけると納得しやすいのですが...。メディアなどでは数値が錯綜していてよくわからなくなってしまっています。
Posted by とあるつくば市民 at 2011年03月21日 18:15
たしかに、「ただちに」健康被害がないという言葉は、不安を煽ることになっていると思います。

自分も正しいリスクの増大率を考えたいところですが、
それを推定するための情報公開が不十分です。

特に、3号機は半減期が2万年を超えるという、プルトニウムが含まれたMOX燃料と呼ばれるものが使われていたという情報もあり、
関東一帯でそのプルトニウムの値がどれぐらいなのか、まったく公開されておりません。
現在、筑波大学と産総研に問い合わせのメールは送っていますが、未だ回答はありません。
このブログをご覧の方で、ご協力いただける方はぜひお問い合わせください。

なお、参考に以下のURLを紹介しておきます。
原子力安全委員会
http://www.nsc.go.jp/

上記ホームページの一部
フォールアウトに起因する環境放射能の調査
http://www.nsc.go.jp/hakusyo/S58/1-1-3.htm

上記文献では、プルトニウムは人体への影響が少ないと書かれていますが、生体濃縮について考慮されているか不明であり、特に茨城県の皆様は風向きなどに気を付け、不要不急の外出を控えることが最善策かと思います。

しっかりとした回答ができずすみませんが、
不安であるならば、繰り返しになりますが、
ぜひ筑波大学や産総研にお問い合わせください。
一人の意見よりも、二人の意見、より多くの意見の方が
人、組織を動かすことになります。

宜しくお願いします。

筑波大学HP
http://www.tsukuba.ac.jp/

産総研 HP
http://www.aist.go.jp.nyud.net/index_ja.html
Posted by トライバック at 2011年03月21日 23:18
ちなみに、体内に取り込まない、外部被曝のみを考慮した場合は、
茨城県南部であれば、ほとんど健康に影響はないと言えます。

今後もこの点について、学び、発信していきますので、
気になる方はこちらを随時チェックしてください。

私のツイッターのまとめサイトです。
http://twilog.org/onepeace9

ちなみに、ツイッターIDは
onepeace9
となっています。
フォローしておくといいかと思われます。
Posted by トライバック at 2011年03月21日 23:24
ご苦労様です。
ブログの記事、twitterwを見せていただきました。

「医学生」、「茨城県の反核医師会の会員」を公に公言して、原発に関する情報発信を続けているみたいですけど、毎回各機関の了承を得て発信しているのですか?

それとも個人的な見解を発表しているのですか?
Posted by 通りすがり at 2011年03月23日 21:47
会員のML内でも、いろんな意見があります。

公式見解は記事内で紹介している声明しか出ていません。

各機関の了承は得ていませんが、
非常事態に備えることが先決ということで、

個人的に発信しています。

間違っていたことを発していたら、
すぐに訂正させていただきます。

間違っていた場合、twitter上でも構いません、
なるべく早くご連絡ください。

ただし、政府による放射線に関する基礎情報が完全に公開されていないため、最悪のケース=人類史上例のない事故と考えて随時情報発信しています。
Posted by トライバックトライバック at 2011年03月23日 22:08
「間違っていたら」といいますが、それは人任せにしている以上、検証するのは専門分野の人間の仕事だと思います。あなたははっきりと個人と特定できる医学生、会の会員を語っている以上、2chなどの匿名の投稿やマスコミとは異なる、発言に責任のある専門分野の人間であると察します。

発言や投稿が大学や会の信用を損ねたり、有害事象が発生した場合の責任はクツナさん本人に問えば良い、という事でしょうか。それくらいの覚悟で発信されているのですよね。本当に感服いたします。
Posted by 通りすがり at 2011年03月23日 23:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。