★【 カラーミーショップ 】なら売上倍増!★
オンラインショップ・ショップブログ・モバイルショップがあるから売上も倍増!メルマガ機能・ポイント機能を使い倒して、リピーターもゲットしちゃおう!


産業技術総合研究所放射線情報@つくば←こちらをクリックで確認

mixiチェックボタン登場→mixiチェック

2009年06月01日

かおる姫と戦争と青い空と

トライバック ドラムス 
927です

かおる姫と同じビーチに立ちました。


この週末は宮古島でビーチバレー大会がありまして、そこに登場し
宮古島の人々の話題をさらったお姫様です。

きれいでした(>_<)

で、その美しいビーチをあとにして


宮古島のハンセン病療養所の南静園に行ってきました。


ハンセン病はみなさんご存知の通り、国が犯した
重大な人権侵害があった歴史をもつ
病気ですが、

ここ宮古島のハンセン病療養所は、戦争という時代を経験している施設ということで
私がかつて訪れたことがある、群馬県や東京都の施設とはまた少し違う
負の歴史を持った場所でした。

ハンセン病についても、戦争についても深く学べる施設になっているので、
みなさん旅行に宮古島に行ったついでには、ぜひお立ち寄りください。

ハンセン病の人の子供だからという理由で、
堕胎を強いられて、産まれてくることができなかった子供たちを
供養したお墓がありました。


このようなお墓は他の場所にもありますが、この下にあるメッセージが胸にくるのでぜひ
クリックして読んでください↓


戦争があり、ここの施設はアメリカ軍に攻撃されて、陸上戦もあったみたいです。

壁に開いた穴は、弾痕だそうです。


ハンセン病患者たちが避難していたという、洞窟にも行ってきました。




こんな負の歴史を繰り返してはならない。


決して。


宮古島ではそう思う市民たちが集まり、現在高齢化が進む(入所者の平均年齢81歳)
この施設を語り継ぐためのボランティア養成講座を開き、
そこに私が参加してきたのです。

世の中に必要な戦争なんてあるんだろうか?


今ある平和憲法が非常に大事だと思わされました。

(反戦病になったかな。。)

平和があるからこそ今、

かおる姫と同じビーチにいた。

とか、

美味しい宮古そば食った



だとかいう幸せがあるんだと。。


6月6・7日、
イラク人医師講演会がつくば、土浦でありますが、
1人でも多くの人に話を聞いてほしいと思います。

6日18~20時 つくば開催
http://tsukuzemi.blog108.fc2.com/
7日14~16時 土浦開催
http://nicoecodayco.blog62.fc2.com/






←これ買いました。リアルショップより7000円近く安いし、保証もしっかり!

同じカテゴリー(僕らの想い)の記事画像
罪のない子どもたちを救う投票権
ずっと好きだったんだぜ!
茨城県南放射能予報まとめ
【無料紹介】あえて最悪のシナリオとその対処法を考える
被災地での心のケア
内部被曝についてYoutube解説(PC推奨)
同じカテゴリー(僕らの想い)の記事
 罪のない子どもたちを救う投票権 (2011-04-22 20:51)
 ずっと好きだったんだぜ! (2011-04-08 01:36)
 茨城県南放射能予報まとめ (2011-03-31 01:09)
 【無料紹介】あえて最悪のシナリオとその対処法を考える (2011-03-26 17:56)
 被災地での心のケア (2011-03-20 01:15)
 内部被曝についてYoutube解説(PC推奨) (2011-03-18 19:01)
Posted by トライバック at 00:38│Comments(2)僕らの想い
この記事へのコメント
いやー、うらやましいですね。ディオニュソス的快楽というか。

本題と直接の関係はないけれど、平和について。
最近の北朝鮮情勢の変化を見つつ、もう一度以前の記事を拝見して考えてみたいと思って来ましたが、
なくなってしまったんでしょうか・・・?
Posted by おいしそう>< at 2009年06月01日 21:18
どうも熱いコメントありがとうございます。

北朝鮮とブログ検索すると出てくるやつのことでしょうか??
左のバーの中にブログ検索で「北朝鮮」と検索すると出てきますよ。

http://tryback.tsukuba.ch/search.php?search=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE

で、記事の中のコメント合戦の途中です。

気が向いたら更新しますね。

最近の動向に対しての意見などをね・・・。
一言で言うと、可哀想な北朝鮮。
Posted by 927 at 2009年06月01日 21:33
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。